着付け教室関連情報

HOME東京都内でおすすめの着付け教室5選!特徴やコース、アクセス面を解説

最終更新日:2017/11/20

東京都内でおすすめの着付け教室5選!特徴やコース、アクセス面を解説

女性

着物を美しく着こなすため、着付け教室に興味をお持ちの方は多いのではないでしょうか。近年、着付け教室は大人の女性の習い事にとどまらず、若い女性にも人気を博しています。

東京都内には着物の着付け教室がたくさんあるため、どの教室がよいのか迷ってしまう方も多いでしょう。
そこで今回は、東京都内のおすすめ着付け教室を5つご紹介します。着付け教室の特徴をはじめとして、開設されているコース、アクセス面などもわかりやすく解説します。

初心者でも通いやすい「和のライフサポートショップ いち瑠」

「和のライフサポートショップ いち瑠」は、とくに着付け初心者におすすめの着付け教室です。初級コースは1レッスンあたり500円で受講できる上、全10回のコースを修了しても効果がなければ、レッスン費用が全額返金されます。
初級コースのほか、レベルに合わせて中級コース、上級コース、極みコースも選べます。着付けコースを修了したあとのフォローはありませんが、着物での外出イベントが定期的に開催されており、学んだ着付けを活かせます。

東京都内では銀座本校をはじめ、東銀座校、日本橋校、上野プレミアムサロン校、新宿校と交通の要所に着付け教室があるため、アクセス面も非常に便利です。

無料の入門コースがある「彩きもの学院」

「彩きもの学院」の最大の特徴は、無料で体験できる全8回の入門科コースがあるところです。
着物や帯、長襦袢を持っていない場合はレンタル料がかかりますが、教材費用をのぞき、入会金や受講料は一切かかりません。無料の着付けコースとはいえ、浴衣や普段用の着物の着方をはじめ、フォーマルな着物の着方、着物の作法やふるまい方など、コース内容も充実しています。

無料の入門科コースをはじめとして、基礎科コース、研究科コースと、自身の成長に合わせてどんどんステップアップできます。
さらには着付けを教えるための経営科コースや、着付けのプロフェッショナルを目指すコースもあり、着付けを徹底的にマスターしたい方にもおすすめできます。

銀座、新宿、渋谷、池袋など、東京都内のターミナル駅に教室があるため、アクセス面も優れています。仕事帰りにふらっと立ち寄ることも可能です。

60年以上の歴史がある「長沼静きもの学院」

「長沼静きもの学院」は60年以上の歴史がある着付け教室です。
着付けコースは着付けを学ぶ「きもの着付け科」と、着付けを教える「着付師育成科」の2種類のほか、オリジナルの組紐をつくるコースや、マンツーマンのコースもあります。
それぞれのコースに細かくカリキュラムが用意され、着実にステップアップできます。卒業後のフォローもあり、着付けを学んだ後も定期的に学び直せます。

全国各地に教室がありますが、東京都内には渋谷校、自由が丘校、新宿校、池袋校、銀座校、錦糸町校、北千住校などがあります。どの教室でも同じコースが用意されているため、最寄りの教室を選びましょう。

日本有数の老舗の「ハクビ京都きもの学院」

「ハクビ京都きもの学院」は1969年に開校した、日本でも有数の老舗着付け教室です。
長年の積み重ねによる充実したカリキュラムに加え、お手軽にレッスンを受けやすいのが特徴です。月3回の「ぷらっとパスポート」コースや、全6回の短期集中レッスンなど、忙しい社会人でも着付けを学べます。

池袋、新宿、渋谷、品川、銀座など、都内各所に合計18箇所の教室があり、どの教室も駅から近いため、アクセス面も抜群。
着物を持っていなくてもレンタルできるため、用事のついでや会社帰りなどにふらっと立ち寄れます。

プロ養成コースもある「花 京都きもの学院」

「花 京都きもの学院」は着付け初心者向けのコースのほか、成人式や結婚式などで他人に着物を着せることを目的にしたプロ養成コースがあるのが特徴です。
着付け教室を担当する講師には、着付雑誌や振袖カタログで活躍していたり、ドラマ監修をした経験があったりと、ユニークなキャリアがあります。

東京都内では御茶ノ水、新宿、池袋、戸越の各駅の近くに教室があり、アクセス面も抜群です。
土日や夜間も開講しているため、自分のスケジュールに都合の良いタイミングを選べます。

アクセスのよい東京都内で、自分にぴったりの着付け教室を選ぼう

着付け教室には、初心者向けの特典が充実していたり、プロ養成コースに強みがあったりと、さまざまな特徴があります。着付け教室の特徴やコース、アクセス面を考慮し、自分の目的やレベルにぴったりの教室を選びましょう。

一覧はこちら

おすすめ着付け教室

TOP