着付け教室関連情報

HOME着付け教室にかかる費用はどれくらい?

最終更新日:2017/11/20

着付け教室にかかる費用はどれくらい?

和服を着ようにも、いきなり着るというのは難しいため、着付け教室に通う人も多くいます。
今回は、着付け教室にかかる費用を紹介します。

費用の目安はどのくらい?

着付け教室にかかる費用は受講料だけではなく、着付けを学ぶ際に使うテキスト代などの他の費用もかかることがあります。

初心者は着物を自前で持っていないことが多いのでレンタルすることになることが多いです。レンタルする場合でも一式借りられる場合と、パーツ毎に借りる場合があり、さらにレンタル料とは別にロッカー代がかかる事もあるのでトータルの金額についてはピンキリといっていい状態です。

着付け教室にかかる費用の相場としては受講料で1ヶ月5,000〜8,000円、受講料とは別に入会金を取る教室がほとんどで、相場として3,000円前後となっていて、初級コースとして2、3ヶ月くらいを設定していることが多いです。

受講料や入会金以外に必要になってくる費用としてはテキスト代、着物のレンタル代、ロッカー代があります。

テキスト代は5,000〜10,000円が相場となっていて、着物のレンタル代は教室によっては無料となっているところもありますので事前に確認するのがいいでしょう。ロッカー代については1ヶ月300〜500円となっていることが多いです。

着付け教室の費用で注意すること

着付け教室によっては呉服屋と提携して講義のカリキュラムで着物を購入する流れになっているものもあります。普通に買うより値段が安くなる事もありますが、結果的には受講料とは別に着物代も掛かってくるので高くなってしまいます。

また着物のレンタル料は無料となっていても、強引に着物の販売を勧めてトラブルになるケースもあるので購入する流れになるのかも確認事項としては必要になってきます。電話で確認しても、はっきりとした回答が得られない、または購入する必要がある場合には別の着付け教室を検討してみましょう。

着物教室が開催する着物展示会やお出かけ会、食事会などで別途費用がかかる事もあります。着物展示会などで購入を強制することはないにしても、イベントに出席する機会が増えてくると思わぬ出費が増える事になります。

どんな習い事でも言えることですが、人間関係が増えるため誘われて断りづらく感じる事もあるので注意が必要です。

着付け教室に通っているうちに上達してきて資格を取得することを考えるようになると資格の認定料や受験料がかかってきます。

資格のレベルが上がるごとに認定料、受験料は上がってきますので、自分が資格を取ることを目標にする場合はその事も念頭に置いて費用を考える必要があります。

資格取得までは考えていない場合は、資格取得を前提にしていない教室を選ぶ事で費用を抑えられることもあります。

金額を安く済ませたい場合は自治体が行うセミナーに参加

金額を安く済ませたい地方自治体が生涯学習として公共施設で行うセミナーがもっとも費用を抑える方法になります。

費用としては無料〜3,000円ほどになり、講師はボランティアであることが多いです。着物を無料で借りられる場合もありますが、箪笥に眠っているものを持ってくるようにと勧められることが多いそうです。

また個人宅で行なっている着付け教室も月謝が5,000円と費用が安い傾向にありますが、高名な講師だと月謝が高くなる事もあるので確認が必要です。

費用が高いからといって必ず質のいい講師についてもらえるとは限りませんが、役所が主催する着付け教室の場合はボランティアのため教え方がうまい講師とは限りません。体験のつもりで試してみるとういう考え方で受講してみて、習得が難しそうなら大手の着付け教室で体験教室を受けてみるのも方法としてあります。

着付け教室が近所にない、時間の都合がつかない場合

インターネットのオンライン講座で学べる着付け教室というのもあります。仕事が忙しくて時間の都合がつけられない場合や、近所に着付け教室がなくて通えない場合にもパソコンなどのインターネット環境さえあれば時間や場所に関係なく着付けを習得することができ、資格取得にも対応しているので中級者や上級者にも対応しています。

通常の着付けの教室と同様に着物をレンタルすることができるので、着物を持っていない初心者でも着付けの練習をすることができます。

費用も通常の着付け教室と比べて安く抑えることができて入学金、テキスト代、練習用着物のレンタル代と送料だけで受講料自体はかからないケースもありますが、練習用の着物には借りる期限があって自分で返送しなければならないという手間があります。延滞すると別途延滞料を取られる事になるので注意が必要です。

費用の面ではメリットがありますが、実際に講師に教えてもらいながら着付けをする方が習得も早いです。詳しく着付けを学びたい方は着付け教室へ通った方がいいので自分のライフスタイルや目的に合わせて選択していく必要があります。

着付け教室は資格取得をするかオンライン講座かで変わる

自前の着物を持っている場合や資格取得を目指しているかどうか、オンライン講座にするのかで費用は変わってきます。

同じサービスでも費用については相場があるもののピンキリであるのが現状です。着物レンタル料が無料の場合でも、後で購入が必要になる場合もあってトラブルになるケースがあります。

楽しく着物を着たいのなら、事前に確認する事をリストアップして電話で確認し、自分にあった着付け教室を見つけることが重要になってきます。

一覧はこちら

着付け教室ランキング

TOP